ライブラリ‎ > ‎

Express Tools 日本語 (2008)

2010/03/28 15:06 に mura が投稿
CUIとLISPとDCLを、日本語に翻訳したファイル一式です。

日本語訳したExpress Tools を使うときのTIPSです。

Express ToolsのLISPのフォルダは、オプションダイアログボックスの検索パスの中で定義されています。
検索パスで定義されているところがポイントになります。


Express Tools専用のフォルダ指定ではなく、検索パスということは同名のファイルがあった場合、上位にあるLISPファイルが優先されロードされます。
このことを利用して、日本語訳したLISPファイルなどを保存した「Express-jp」をオリジナルの「Express」よりも上位に登録しておきます。
すると、オリジナルを上書きすることなく日本語のExpress Toolsを簡単に利用できます。

このように設定すれば・・・不具合があったとき簡単に元に戻せます。
と、日本語訳のミスを責任回避!!(笑)

ċ
mura,
2010/03/28 15:12
ċ
mura,
2010/03/28 15:12
Comments